ヨガの種類と効果!ダイエット・ヨガ

ダイエット・ヨガ

ヨガの種類と効果!ダイエット・ヨガ

ヨガを行うことで、体のラインが美しくなり、胃腸の動きも活発になります。元から、ヨガ、というのは、バランスの良い体にする、という目的がありますから、ダイエットに自然につながるのですよね。

ヨガの動作はゆっくりです。ですが、ゆっくりでも、呼吸法をきっちり行い、しっかりとポーズを行うことで、かなりの汗をかくことになります。ゆっくりした動作で、ポーズを保つって、結構汗の出ることなのですよ。

ダイエットヨガの規則、というと、食前に行う、ということです。ヨガの内容は通常のヨガと同じです。ダイエットを意識したヨガの教室、ということになれば、ウエストラインを意識したヨガのポーズやお尻の筋肉を鍛えるポーズ、というものが多くなると思いますが、基礎的な部分は同じです。市販のDVDなどで行うことが、ダイエットにつながっていきます。

もし、自分の時間の都合上、食後に行う、というのであれば、せめて2時間以上たってから行いましょう。食後食べ物が胃に残っている状態であれば、胃に血液が集中している、というときです。脂肪燃焼率が悪くなり、ダイエットの効果が効率よく進みません。

ですから、食後2時間以上たってから行うか、食前に行うようにしましょう。食前に行うことで、食事の前に新陳代謝が上がるので、食事をとっても、代謝が高く、脂肪が残る率が少なくなるのですね。

時間を考慮して、タイミングよくヨガを行う、それが、ダイエットヨガ、ということになりますね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional