下半身が痩せない人ほどヨガがいい

下半身が痩せない人

下半身が痩せない人ほどヨガがいい

下半身が痩せない、以前は細かったのに、むくみが強く感じられるようになってから、足がどんと太くなった、こういった方多いのではないでしょうか。実は私も以前、このタイプでした。

下半身が痩せない、というよりも、水分や老廃物を旨く除去するためのリンパの流れがうまくいっていないため、どんどん水分や老廃物が足にたまり、水分と一緒に脂肪がくっついて、最終的にはセルライト、という状況になっている、悪循環ですよね。

こういった人に一番勧めたいのが、ヨガなのです。ヨガ、というのは、関節を大きく開く、という効果があります。関節部分の近い場所には、リンパ節、というものがあります。

リンパ節は、リンパ液がたまる場所、と考えていただければいいのですが、そのリンパ節にリンパ液が運んできてリンパ液がたまり、ろ過する、という役割があるのですね。

新陳代謝が悪い、という場合、このリンパ節の働きが鈍っている、という状況です。関節を大きく開き、呼吸法によって、血液に酸素を送り込む、ということを行うヨガは、リンパの働きを非常によくしてくれるエクササイズなのです。

つまり、下半身がむくみやすく、下半身デブ、と呼ばれる方こそ、ヨガの効果がより現れやすい、ということになります。

私の場合は、リンパマッサージとヨガ、ティラピス、というものを一緒に行っていた(それほど真剣に行ってませんよ・・テレビ見ながらだらだらとしていただけで・・)だけですが、(しかも真剣に継続しようなんて思っていなくて、サボった日もある)むくみの痛みもへって、知らない間に、足が、特に足首、ふくらはぎが細くなったのですよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional